東京スカイツリー建設現場・・・


 DSC01367.JPG

昨日は、新タワー建設観光特別委員会が開かれ建設の現場を視察してきました。

いろいろと報道で取り上げられ、特集まで組まれて完成までの3年間、国の内外から注目されているようです・・・。

 前回の視察時と比べ、だいぶ工事は進展しているようで・・・まだ柱組みまではいっておりませんが、巨大な円筒部分と側のエレベーター乗降者の待合スペース・タワーへの導入建物もしっかりと形になって来ているようです。

    DSC01365.JPG    東側から見た4階建て建物

DSC01364.JPG  

タワーの柱となる直径2.3メートルの鉄骨(円柱)DSC01358.JPG       

     

  DSC01366.JPG    DSC01370.JPG

地上に見え出した柱の鉄骨部(灰色の円柱)これをどんどん上へつなぎ合わせていく。

果てしない作業のように思いますが・・・6月には上の図のように、50mまで鉄骨が組み上がるとのことです!

特に溶接の作業は、柱と柱をつなぐのに4人で4日間掛かることもあるという説明を受けました。350Mの地点まで、高所作業も伴ってこれを繰り返して行くそうです!困難を伴い、大変厳しい作業をして、、、完成に導くからこそ価値があるのかなぁ・・・と思いつつ、注目が集まるのも当然な気がします。

”観光のすみだ”へ一歩前進!

以上、ご報告させていただきます。


«  | ブログトップ |  »