9月議会が始まりました。


昨日、墨田区議会第3回定例会が開かれ、30日までの22日間の会期で審議が始まりました。

初日は1時から、自民党、公明党、共産党3会派の代表質問でした。

長かった夏休み後、久々の本会議場、質問・答弁という緊張感も3か月ご無沙汰していましたので、とても新鮮な感じでしっかり拝聴し、メモをギッシリ取らせて頂きました。

20110910180440.jpg

特にわが自民党の同期、福田議員の質問は大変いい内容であったと思います。

また発言が聞きやすく、分かりやすい語り口で、内容と合わせ、さすが我党の代表質問であると感心しました。

区民の皆様にも注目し理解していただく質問と、区長の答弁がありましたので・・・

何点か抜粋してこのブログにてお知らせさせて頂きます。

まず財源問題では・・・

国土交通省からの『まちづくり交付金』という補助金の交付期限を、2年間伸ばして欲しいと区長さんが国と交渉し、了承を得た。(震災復興という課題もあり、本区として熟慮した結果…)

都からの特別区交付金の23年度算定状況は約334億、ただ、この先の追加交付は不透明。

北斎美術館・・・諸般の事情により25年着工、27年春にオープンの予定に変更。

タワー近く、押上の東武線踏切りの立体化について・・・

この事業主体は、(不本意ながら?)墨田区が施工主体となる予定で先に進めていきたい。

(私は、実現を早めるという意味においてもこれで良かったと思います。というより、これしかないと発言してきました。後は資金スキーム(負担割合)を早急に確立させて1年でも、1日でも早く踏切り解消を実現するという事が重要になります。

)DSC00724.JPG

墨田区防災計画の見直しについて・・・

国、都の見直し状況も踏まえて、来年三月を目標にまとめ、策定したい。

区の公式ツイツタ―アカウント構築・・・今年の12月までに導入する!(新人、佐藤区議提唱の・・・)

(私はいつも厳しいことばかり言いますが、今回ばかりは、今までにないクイック・レスポンスであると区長さんを見直しました!)

私が本ブログで指摘していました、吾妻橋船着き場の整備・・・早急に着手します!

同じく予算、決算委員会で私が提案していました

スカイツリープレオープンのすみだ区合同イベントの開催・・・

近々に実行委員会を立ち上げ、具体的検討に入りたい!

私自身、長年言い続けてきたこと、指摘してきた懸案事項が・・・

何か、いっぺんに区長さんから、前向きな… 答えが出たように思います!

それぞれ1歩前進!大変良い事ですが・・・ちょっと呆気ない感じもしました。

今回の答弁では、基本的な考えが表明されたというだけで、さらにスピード感とキメ細かい準備が必要であることには変わりありません。

また、その他にもたくさんの課題が存在していることも忘れてはいけません。

逆に安心することなく、今後、議員、議会のチェック機能の発揮が重要になってくると私は感じました。

今日の自民党総会では、重要案件について区議会議員全員が出席して議論する全員協議会の開催スケジュールも発表されました。( 9月28日 1時 )

議題は・・・

1本区への、大学誘致の大学選定について

2墨田区基本計画の中間見直しについて … の2つの重要事項だそうです。

ここへ来て、墨田区政が大きく動いていることを実感し、区民の皆さんにも是非、もっと関心を持っていただき、私までご意見を頂きたいとお願い致します!

区議会報告でした。。。


«  | ブログトップ |  »