新年会と墨田区成人を祝うつどい


2012年も賀詞交歓会から始まり、お陰さまで大変大忙しの日々を送っています。

新年会も数多く出席させて頂き、皆さんへの初顔合わせ、ご挨拶と順調にスケジュールを進めさせて頂いています。

やはり年が改まり、一人ひとりと笑顔でお会いして一年のスタートが切れるというのは気持ちの良いものです。なかなかお会いできない方もいらっしゃいますが、本年もよろしくご指導下さいますようにお願い致します。

399480_208455932577312_149155295174043_435815_1736281798_n.jpg

新年会での挨拶で私は、今年こそ政治の信頼を取り戻す年にしなくては・・・と申し上げています。

正直な話、国会議員レベルというか国政では自民党、民主党ともに国民への説明責任を忘れて、新年になっても相変わらずの足の引っ張り合い、党利党略が優先でまともな議論も出来ず、どちらがダメな党かダメ比べをしているような気がします。

こんな有様ではなく、墨田区はやるべき事が数多く存在しており、我々は議員としての自覚を忘れず、行政、区民と一致協力して、新しいすみだの街を創っていかなくてはなりません。

今年は今まで以上に、皆さんへの説明責任をしっかりと果たし、区民の皆さんから信頼される区議会の運営に努めていかなければなりません。

24年度国家予算や被災地の復興、税と社会保障の一体改革等々、国の動向はもちろん大事ですが、墨田区議会議員としての責務を真面目に実直に果たしていきたいと思います。
 

さて1月9日、トリホ二―ホールにて、恒例により成人を祝うつどいに出席させて頂きました。(毎年書いておりますが…)

今年の『墨田区成人を祝うつどい』も大変素晴らしい、いい式典でありました!

20120109105835.jpg

20120109105906.jpg

(いつもの私と同様に、去年の選挙で区議になった8人の新人の議員の方々もとても感動していました。)

区では1920人の新成人が誕生し、会場には半分以上の1100人の方々が出席されたようです。

多少のザワツキ感と特定の大声援はいつもあることですが(セーフです!)、感心したのは区長、議長の挨拶を例年より、しっかり聴いてくれていた事です。

また二代目すみっちの遠藤君が誕生しましたが、彼や女性実行委員長さんを始め委員の皆さん方が、大変控え目な大人の対応で好感が持てました。
会場の皆もハメを外さない、会を一緒に作るという大人の意識、協力体制みたいなものを私は感じました。

とても厳しい時代に突入していますが、すみだの新成人の皆なら、自信を持って全てのことにトライしていけば間違いなく道は開けてゆくように思います。

20120109114017.jpg

また皆さんの式典が開催された今年は、東京スカイツリーがいよいよオープンする年であり、是非、故郷を愛する気持ち・・・愛郷心を持って「大きな変貌を遂げていく生まれ育った街すみだ」への関心と協力をお願いしたいと思います。

皆さんの様な若者の区政への参画意識が強ければ強いほど、その街は発展していくと言われています。
(大いに期待していますので、よろしくお願いしますネ!)

中学生区議会という区の施策があるのですが、新成人区議会、または意見交換会、交流会のようなイベントが開催できたらいいなぁと、一度提案してみたいと思っています。

祝!☆成人!

皆さんの前途に大いに期待し、幸多きことをお祈りしています!

 

 

 


«  | ブログトップ |  »