恩師の訃報


今日は大変辛い日曜日です。。。青山学院高等部、大学(剣道部も…)と先輩である五十嵐元篤先生が昨晩、お亡くなりになりました。いくらなんでも・・・早すぎます!
私が高校3年生の時(33年前)に剣道部の顧問として着任され、多くの卒業生を送り出しました。

個人的にも本当にお世話になった先生、先輩でした。心からご冥福を祈ります。

三年前の1月28日は私の剣道の師、故長堀久五郎範士の命日でもあり、先生の忍ぶ会に向かう途中に訃報が届いてしまいました。

長堀先生には、小学校一年生から剣道を教わり剣道の修行、技術はもちろん、男としての生き方というものまで幅広く薫陶を受け、今の私があると思っています。

五十嵐先生には、本当に期待していただき目標を持つことの大切さを学びました。

高校剣道部で二年生まで、ある意味いい加減に稽古し目標を失っていた自分に対し、兄のように接し頑張れ!と叱咤激励していただき、先生は高校総体の東京都予選に向かって一緒に練習してくれました。

念願のインターハイ出場は叶いませんでしたが、あと一歩の東京都第三位!の結果を残すことができたことは私と先生の本当にいい思い出です。

両先生には、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。。。

二人の恩師が偶然
にも同じ命日となった・・・とても寒い土曜日の夜でした・・・。


«  | ブログトップ |  »